夢の美粒子

記憶と記録・・・。   感じたままに撮りためて行きたい!  (abesyun)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Asayake
スポンサーサイト
ハハコグサ NO1

ハハコグサ NO2


線路端に小さな黄色い花を見つけました。 重く錆付いた鉄に挟まれながらも・・・

ほんの一瞬のことなんですが・・・

伊豆の山々を 朝焼け色に 染め尽くして行くのです。

その勢いは 北側の富士山までも飲み込んでしまいそう・・・・


早朝撮影も 少々寒くなって参りました。。。 ( 11月 2日 AM6:00)

カーフェリー

駿河湾(伊豆から清水へ向かうカーフェリー)の上にも ・・・。

あと2日で11月です。 

もちろん 我が町の富士山の上にも! 天高く見上げてしまう 秋の雲・・・。

今年も あと2ヵ月!  ・・・頑張らねば!!

夕陽の中の灯台 

夕暮れ時が 早いこと! 急がねば!急がねば・・・。

(灯台の天辺にある風見鶏なんですが・・・。  なんと天女なんですよ!)

c0172621_1943053.jpg 

秋・・・。 女性ジャズボーカルを聴きながら 感傷にひたってみるのもいいかも・・・。

Autumn Cherry “Cosmos” 

素敵な曲に仕上がってます・・・♪

 

安部・駿には・・・食欲の秋が全てであるが・・・(笑)

560 しおさいはし 

 

赤く染まり始めた空を見上げて 一人の女性がもの思いに耽っているのでしょうか・・・。

(夕景の中 素敵な点景となって頂きました!)

 

この橋の名前は・・・   【潮騒橋

こんなに素敵なサイクルロード(太平洋岸自転車道)があったなんて 知らなかった・・・。

最近・・・  サイクリングな日々をすっかり忘れている私です・・・。

(かなり運動不足・・・。 なんとかしなくちゃ・・・。)

 

そうそう!

気を付けなければいけないのが 真冬の【遠州の空っ風】なんです!

半端な強風じゃないんです!

身体ごと吹き飛ばされちゃいますよぉ~!!

(・・・その点 私はウエイトオーバーですから 心配ありませんが)(笑)

 

 

今日は・・・もうこれ以上赤く燃えませんわぁ~・・・。 
『今日はもう これ以上は 赤く燃えませんなぁ~・・・。』

(地元三重県のアマカメラマンさんのおじさんがポツリと一言)

『また来年も 英虞湾の赤く燃える夕陽にチャレンジしますわぁ・・・。』

(・・・と京都から来られたアマカメラマンさんが答えていました。)

 

『静岡から来られたんですかぁ~!? 今日は残念でしたなぁ。』

(・・・と九州から来られた白髪のお爺さんが私に一言・・・。)

『・・・残念どころか 大感激です! 英虞湾の夕陽って初めてなんです!』

(・・・と 私は 白髪のおじいさんに一言・・・。)


 水平線際の雲はとても厚く 太陽が海に沈んで行く前に 雲の中へと消えて行ってしまいました。

でも その瞬間まで 華麗なる黄金色の時を堪能することが出来ました。

(・・・・気分は すっかり にわか詩人!)(笑)

 

駿河湾の夕景よりも 更に優しく穏やかな夕陽でありました。

E3 二人のボート 縦位置 450 

二人を乗せた小さなボートが 黄金色の時の中へと

ゆっくりと・・・ゆっくりと進んで行きます・・・。

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。